創業期

昭和27年(1952年)

今治商店街 常磐町3丁目でパチンコ店(サンスリー)を始める

昭和41年(1966年)

今治アイススケート場 オープン

パチンコ店(サンスリー)
パチンコ店(サンスリー)
今治アイススケート場
今治アイススケート場

第一次成長期

昭和45年(1970年)

中四国産業開発株式会社 設立

キスケボウル オープン

昭和50年(1975年)

東京で不動産事業開始 九段中央ビル竣工

福岡パーキング 購入

昭和54年(1979年)

ホームラン産業道路店 オープン

昭和56年(1981年)

ホームラン今治本店 オープン
(現、キスケPAO今治本店)

昭和59年(1984年)

西新橋K-1ビル(現:喜助西新橋ビル) 竣工

昭和60年(1985年)

松山で不動産事業開始

キスケパーキング、キスケビル、KBコート

昭和61年(1986年)

巨大迷路キスケ砦 オープン

昭和62年(1987年)

ホームラン小泉店 オープン
(現、キスケPAO小泉店)

昭和63年(1988年)

西五反田K-1ビル(現:喜助西五反田ビル) 竣工

平成元年(1989年)

松山でパチンコ事業開始

パチンコ平成 オープン
(現、キスケPAO東雲店)

平成2年(1990年)

ホームラン中寺店 オープン
(現、キスケPAO中寺店)

平成5年(1993年)

カラオケ事業開始

キスケカラオケ WAO松山店 開店

平成7年(1995年)

キスケカラオケ WAO今治店 開店

ホームラン今治店
ホームラン今治店
巨大迷路 キスケ砦
巨大迷路 キスケ砦
ホームラン小泉店
ホームラン小泉店
キスケカラオケクラブ ワオ
キスケカラオケクラブ ワオ

第二次成長期

平成13年(2001年)

JR松山駅前にキスケBOX 竣工

天然温泉キスケのゆ オープン

キスケPAO松山駅前店 オープン

平成14年(2002年)

キスケ株式会社へ社名変更

キスケPAO鳥生店 オープン

平成15年(2003年)

キスケPAO松山駅前店

リニューアルオープン

平成17年(2005年)

キスケPAO松前店 オープン

キスケBOX
キスケBOX
キスケPAO松山駅前店
キスケPAO松山駅前店

安定期

平成18年(2006年)

キスケPAO小坂店 オープン

平成19年(2007年)

キスケBOX屋上緑化 完成

平成20年(2008年)

本社移転 今治より松山へ

平成22年(2010年)

キスケアクトスビル 竣工

スポーツクラブ アクトス 営業開始

共同ビル 内神田(現:喜助内神田ビル) 購入

キスケPAO小坂店
キスケPAO小坂店
キスケBOX屋上緑化
キスケBOX屋上緑化

更なる飛躍へ

平成23年(2011年)

共同ビル 新千代田(現:喜助内神田3丁目ビル) 購入

平成24年(2012年)

キスケ駐車場屋上 太陽熱パネル 完成

第一登栄ビル 購入

平成25年(2013年)

第一・第二高嶺ビル 購入

平成26年(2014年)

天然温泉キスケのゆ 今治駅前店 オープン

平成27年(2015年)

共同ビル(新神田) 購入

スターバックス松山はなみずき通り店 オープン

平成28年(2016年)

悠山九段ビル 購入

伊予の湯治場 喜助の湯 オープン

ドラッグセイムス 今治大西店 オープン

平成29年(2017年)

喜助日本橋室町ビル 竣工

喜助ビルへ ブランド変更

しまなみ温泉 喜助の湯 オープン

平成30年(2018年)

スーパーキスケPAO (キスケBOX 1F) オープン

KIT (キスケBOX 3F) オープン

ミライザカ・ジャンボカラオケ(キスケ大街道ビル) 営業開始

キスケ駐車場屋上 太陽熱パネル
キスケ駐車場屋上
太陽熱パネル
天然温泉キスケのゆ 今治店
天然温泉キスケのゆ 今治店
喜助日本橋室町ビル
喜助日本橋室町ビル
スーパーキスケPAO
スーパーキスケPAO
KIT
KIT